経験の軌跡7

そう、諒さんが土曜日に帰るのは、

私が、サイキックを紹介したからです。

目に見えない力もあることなど、さらさら信じない、

とても現実的な考えを持つ諒さんです。

それが、行く気になったのは、藁をもすがりたい、

子供に対する愛情が動かしたのかもしれません。

 

毎週とは言っても、そんなに予約が取れるはずがないのですが、

何か、そこも目に見えない物が、動かしてくれたのかもしれません。

 

私も、そこを信じろ!と言う訳でもありません。

選択するのは自分ですし、

少しでも、何かの気づき、きっかけになれば良いと、

そしてまた、康太郎の病気の改善に、

少しでも役に立つことが出来れば良いと思う、

母心になっていました。

 

諒さんは、その、サイキックの話しは、

信じていいのか悪いのか、

自分でも判断しかねている様子と、

多分、サイキックの言っていることが飲み込めない状態が長く続いていたように感じます。

サイキックの言うことが、心の中では

信じられないでいる方が、

とてもとても強かったんだと思います。

でも、何かをせずにはいられないと言う、

仕事をしながら私のお店に来ては話し、

週末は康太郎の元へ、

康太郎の病院も、

関東からでは、遠い距離になります。

それはそれは、身も心も、疲労していた状態が、

長く続いていたと思います。

 

Jenny♥

 

Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram