自分軸で生きる

これからの時代は「個」です。

昔のように、家柄や、親戚、家族、

そのような物に縛られて生きる時代ではないのです。

 

自分のやりたいことは、

自由に出来る環境も整ってきています。

 

それでもまだまだ男性社会なのはいなめませんが、

自分のやりたい道にフォーカスすれば、

それだって乗り越えて行けるんだと思います。

 

男性色が色濃い会社でも、

どうしてもその仕事に就きたいのであれば、

その覚悟と、自分軸を持って乗り越えることも可能ですし、

自分のやりたい事が、

そこの場でないのならば、

自分「個」としてやり抜く事は、十分に出来るのです。

 

例えば、広告宣伝なども、SNSやインターネットの発達で、

昔のように新聞の折り込みに広告を入れたり、

電話帳に広告を載せたり、

全てはお金をかけてやる宣伝方法でしたが、

無料で出来ることもあるからです。

 

お店だって、ネット上で出来ちゃいますもんね。

メルカリやヤフオク、楽天マーケットなどなど、

まあ、全部無料とは言いませんが、

家に居ながらでも、

出来ることがたくさんありますね。

広告については、

ちょっと、いや、かなり古い例えしちゃいましたが、

こんな古い私なんですが、

少し知っておいてもらいたいから書いたのです。

 

結婚も、誰のためでもない、

「自分のため」にするのならば、

周囲が反対しようが、自分に言い訳さえ作らなければ、

自分らしい幸せの形や、

自分らしく居られる空間も、

お互いに、築き上げて行くことが出来るんです。

 

だから、人の意見を聞きながらも、

自分がいつも「居心地のいい」生き方を選択して行くのが、

気持ちいい、悔いのない人生になって、

回りも幸せになって行くんだと思います。

 

そうは言ったって、自分軸なんてわからないよ!

そう、それも良く分かります。

家族や、回りの影響を受けて、

自分らしさがどこにあるのか、

分からない時もあります。

 

そんな時は、ちょっとでもいい、自分が落ち着く、嬉しい、楽しい、

その瞬間を思い出してあげてください。

小さなことでいいんです。

お風呂に入っている時、

珈琲をのんでいる時、

好きな物を食べている時、

アロマの香りが嬉しい時、

映画を観ている時、

旅行に行こうと思っている時、

スポーツしている時、などなど、

まずは、自分を労わってあげてください。

そして、自分とたくさん会話をして、

内なる自分を導き出してあげて、

そして、少しずつでもいいから、自分の「心地よい瞬間」を増やして、

自分で在るようにしてあげて行くと、

自分がなんぞや?これかいな?

ちゃうちゃう、これや!なんで、関西弁!?

 

「自分軸」探してあげてください。

そして「自分はこれや、これなんや」

自信をつけていってあげてください。

 

ブレない自分、誰でもない自分の人生を生きてこそ、

毎日、ワクワクと行けるんだと思います。

 

Jenny♥

 

 

 

 

 

 

 

Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram