タクシーのチップ

ふふ私が、都内でタクシードライバーをしていた時に、

お釣りを頂いた、美しく、元気で、明るい女性を乗せました。

 

場所は、芝大門の前です。

そこから六本木の事務所に帰るとの事でした。

芝の増上寺に、開運のご祈願に来たのです。

自営業のオーナーさんです。

 

とても元気に話しかけてくれて、色んな話しを聞かせてくれました。

仕事の事や、開運の事などです。

しかも道案内付きです。

裏通まで教えてもらいました。

 

「ご乗車ありがとうございました。〇〇円です」そうしたら、お釣りをくださって。

千円にかけるくらいでした。

「お茶でもしてね」と。

「私に会うとね、ハッピーになるよ」こんな言葉を残してくれながら、

六本木の交差点近くで降車されました。

 

その日はやっぱり、気持よく過ごせるました。

 

自分も気持ち良く、どんな相手にでも気持ちよくしてくれるの、そんなステキな女性。

いつも幸せであるんだな、と思いました。

 

余禄です。

私の乗っていたタクシー会社は、お客様に話しかけないのをモットーにしていて、

話しかけられたら、相づちくらいに返すのが決まりでした。

他にない、従業員の掟、お客様に対する決まりは徹底していたので、

いまの私がある事の、学びになっています。

ありがたい経験をさせて貰いました。

 

Jenny❤︎

 

Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram