生まれ変わりの村、本から

森田健さんという人が、

「生まれ変わりの村」と言う本を出しています。

 

前世の記憶を持って生まれて来た人が多く住む村です。

 

中国にありますが、そこに行くのは、

簡単に遠い訳です。ここ、だいぶ端折ってます。

 

そこに、森田さんは自分で訪れ、現地の取材をして来た事をまとめた本です。

性が変わって生まれて来たり、牛になったりと、

記憶から話してくれた事が書いてあります。

 

何回も自費取材をして、今は4巻まで出版されています。

 

この、前世の記憶を持って生まれて来た人の話しを聞いて総合すると、

あの世に言った時は、スープを飲む、飲まされるそうですが、

そのスープを飲んでいない人が、記憶を持って生まれ変わってくるのです。

 

悪い事をしても、地獄はなかったそうです。

私は、この本を、お店のお客さんに、無理やり読んでもらった事もあります、笑。

 

みんな、不思議な顔をして返却してくれましたが、

実話として、こう言う事もあるんだよ!と知って貰いたいと思ったからです、きっと。

信じてはいないんだと思います、たぶん。それはそれでもちろんいいのです。

 

例えば、親を選んで生まれて来たとかの本がたくさん出版されています。

最近は特に多いです。

それを信じる人は、たぶん、え?となります。

ノンフィクションだけど、前世?とかは、あると思って生きていても、

現実がすべて!と思う人には分かりにくいかもしれません。

 

そして、その本を元に、映画も出来ています。

「スープ」と言う題名です。

 

もう、何年も前の作品になりますが、

小西真奈美、生瀬勝久、広瀬アリス、松方弘樹さんなどが出演しています。

 

生まれ変わりの村は、亡くなって、直ぐに生まれ変わると、

例えば、親が子供を残して亡くなったりすると、子供よりも小さな年齢で生まれ変わって、

記憶があるから、自分の子供だと分かるのです。

それを映画にしたのです。

 

私が話したいのは、その人の思いや、親としての思い、

そんな事が映画で分かりやすく見せてくれています。

私の言葉じゃ上手く伝えきれないでいるんだけど。

 

もしも機会があれば、観て見たら良いかと書いています。

今世で、生きている私たちにとって、

悩みや不安は付き物かもしれません。

ちょっと不思議なこの映画を見て、

何か気づきがあれば良いと思います。

 

出演者もそうですが、面白く仕上げてくれています。

面白ジーンとなります。

生まれ変わりも、とても分かりやすく描かれています。

 

私たちは、地球に生まれ、大宇宙で生きています。

自分の頭では理解出来ない、見えない、気づかない事もたくさんあります。

 

森田さんの、回し者⁈笑、ではないですが、観る価値はありますよ。

 

Jenny❤︎

 

Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram