当たり前のいとなみを楽しんでください

朝になれば日は昇り、

夜には月が出て、

春になれば桜が咲き、

夏は暑く、

秋には葉が色づき、

冬には寒く、

当たり前の自然を楽しんでください、喜んでください。

 

あなたの当たり前を、楽しんで生きてください。

夜には眠り、

朝には目覚める。

顔を洗い、

食事をし、

歯を磨き、

髪を整え、

衣服を着て、

学校や仕事に行く。

 

すべては自分のために当たり前を。

自分の当たり前は永遠ではありません。

今、無くなるかもしれません。

 

当たり前に生きていることを、

生かされていることを、

あなたは喜んでください。

 

あなたの存在は、

皆の喜びです。

社会を、世の中を、喜ばせていることを、忘れないでください。

 

存在を、喜んでください。

世界にたった一人のあなたを、喜んでください。

変わりはいません。

 

私はいつもあなたを応援しています。

あなたの笑顔は宝物です。

 

どうか笑ってください。

 

生きていれば、

辛いこと、

悔しいこと、

悲しいこと、

淋しいこと、

へこむこと、

痛いこと、

たくさんあります。

 

だからこそ、笑っていてください。

 

楽しいこと、

嬉しいこと、

喜ぶこと、

幸せなこともたくさんあります。

 

だから笑ってください。

 

どんな現象も、自然に抗うことはできません。

 

大自然の中で生きて、生かされていることを忘れないでください。

 

笑顔は自分で出来るのです。

 

jenny♥

 

 

Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram