人はなんで生まれてきたのでしょうか

なんで?

どうして?

生きていてもつまらない。

楽しくない、

人は平等に生まれてきます。

見かけや性別、

健康や不健康。

それも生を受けた平等の元です。

 

残念ながら、

悩んでも、

鼻は高くならないし、

足も細くなりません。

身長も差があります。

元々の肉体は、骨格の違いもあれば、

こればかりは、親に頂いてるところありますね。

 

親を選んで生まれて来た、

と言う説も最近たくさんありますが、

私は、そうは思っていません。

例え、選んで来ようが、

そんな事は、

知ったこっちゃありません。

 

親は、義務を果たし、

一人で食べられるようになれば、

離れて行くのです。

 

まさに動物です。

 

そうそう、

人はなんで生まれて来たのでしょうか?

それは、生きるため、愛するためなんじゃないかと私は思います。

生きる修行をし、

愛し、愛され、

そうして幸せを味わい、

噛みしめていくんじゃないかと思っています。

他の動物は言葉は話さない。

人間だけが持ってる特権を、

最大限に使って、

満足を得るんだと。

満足は、満たされていること。

 

世間の常識に惑わされることなく、

あなたの世界を広げて行く。

 

わがままに、

我が、ままに、

見失わないでください、自分のことを。

 

自分を信じ、

不安を消し、

瞬間に渾身を込めて。

 

全て無常です。

さあ、行こう。

 

Jenny ❤︎

 

 

 

Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram