カナダ紀行4

長い夜を終えて、

やっと彼の家に着きました。

セントラルヒーティングが効いて、

とても暖かい部屋です。

 

明日は朝早く出発です。

車は、赤のアキュラ、日本のインテグラです。

前には黒いシート?

見たいの着けていて、

ライトは目だしして、

ちょうど競馬のお馬さんのような感じ。

日本で見た事はないけど、

流行ってるんだろうか?、、、、、

 

たまーに、同じような車も見かけました。

後部座席には、あらかじめ詰め込んでいた荷物が載っています。

彼の荷物は、それだけです。

 

家の中の荷物は、

そのまま置いて行くようです。

カナダなので、良く分かりませんが、

誰が来ても、

直ぐに住める状態です。

 

そうそう、

紙のお皿と、

プラスチックのナイフとフォーク、

食べるのは、洗わないで済むように、

それを使っていたようです。

ベッドはデカイし、

その他は家具らしい物はないですが、

クローゼットがあるから大丈夫、

冷蔵庫は持って帰りたいような、

私の好きな形です。

丸いフォルムの、

昭和の時代を思わせるようなデザイン、

それをかっちょ良くしたような、

大型の冷蔵庫です。

 

朝起きて、準備を整えたら出発です。

部屋にサヨナラをして、出かけます。

 

まずはダウンタウンを抜けて、

モントリオールオリンピックの記念公園に連れて来てくれました。

 

 

初めてカナダを訪れた私に、

最初から見せてくれるつもりだったのでしょう。

その中のミュージアムも見て、

お土産売り場で、

モントリオールと書いた、

トレーナーを買ってくれました。

なんか、観光客?

いやや、まあそうですが。

 

いよいよ街を離れます。

彼は、仕切りに

バイバイと叫んでいます。

何年住んでいたのかは分からないけれど、

それはちょっと寂しいよね。

走り出すと、街はどんどん遠くなって行きます。

これから、バンクーバーまで、長いドライブの始まりです。

 

Jenny♡

 

 

 

 

 

Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram