経験の軌跡11

今日も康太郎の手紙から始めます。

 

弘美さん、僕はどうしたらいいんでしょう。月曜日夕方父がさいたまに帰った後、○○先生から告知されました。肺と腎臓にもがん細胞が転移しているそうです。レベル3です。レベル3というのは限りなく末期に近い段階です。頭の中が真っ白になりました。今まであんなに辛い想いをして頑張ってきたのに今までの治療って何だったのでしょう。○○先生に僕は死ぬんですか?とたずねました。先生はどんな事でも病魔に勝つには「負けてたまるか」という強い闘志が必要で悪い方向ばかりに考えたら、そう思う心がすでに病魔に負ける事につながるから死ぬんですかと聞くんじゃなくて治るんですねと聞くように叱られました。先生が病室から居なくなった後、ずっと眠れずあれこれ考えましたが、どうしても病気の怖さ、死への恐れを自分自身でかかえ切れません。不安で不安でいたたまれません。先生は強い意志を持つようにと言いましたが、強い気持ちで病気に立ち向かったら本当に治るんでしょうか?今までだって治ると思ってがんばってきたのに!

今の時間は10,4水曜日朝の9時です。新しい病院のベットの中です。昨日予定より1日繰り上げて横浜に来ました。最初は車でみんなで○○から横浜に来る予定でしたが移動時間を考えて僕と父が電車で他は1日遅れて今日車で来ることになりました。その電車の中で父にひどい事を言ってしまいました。どうして、僕を応援してくれる人がいっぱいいるのに、あんなにがんばったのに、なぜ死ななきゃいけないの?と。父は「どうしてこれから新しい治療を始めるのに、そんな事言うの、努力もしないで始めから投げやりになるのは応援してくれている人に失礼だし、そもそも、そんな弱気じゃ病気に勝てないよ」と言いました。それでも「じゃあ、もし僕が死んだらパパも一緒に死んでくれるの?」とつい言ったら「うん、いいよ」と一言だけ。後はじっと僕を見つめるだけでした。父に八つ当たりしても父を苦しめるだけなのはわかっています。でもこのやりきれない思いを抑え切る事ができないのです。明日にはニューヨークに発つ父を気持ちよく送りたかったのに。

弘美さん今回だけは叱らないで下さいね。こうして書いても書いても気持ちが晴れません。父が買ってきてくれたがんを克服した人の体験談本を読み返しても今は何の気休めにもなりません。もし父がこの手紙を読んだら激怒するでしょうね。

父は今、僕の枕元の横にあるイスに座ったまま眠っています。よほど疲れているのでしょう。久しぶりに遠出で身体に負担をかけ過ぎたのか昨夜遅く熱を出してしまい、僕をずっと看病していたようです。電車ではちょっと言い過ぎたのでバツが悪いのですが、父は新しい病院に着いた時僕に「康太郎が辛すぎて我慢できなかったらパパには何を言ってもいいけど、これだけはわかってほしい、○○先生が告知したのは康太郎の性格や意志の強さを勘案して病気と闘える人だから敢えて告知した事、そしてそれをカバーできる環境を回りの人が整えていることを忘れないでほしい」と言いました。そう言っている父を見ても僕はまだグズグズしているのです。本当に情けないです。こんな気持ちのままじゃ病気に勝つ為のみなさんのパワーも素通りしてしまいますよんw。わかているのですが、もう少し時間を下さい。こんな事ばかり書いたら弘美さんにボコボコにされそうです。

10月の半ばに○○先生とコロラドの病院に行くことになりそうです。日本ではもう抗がん剤の効果も期待できそうにないアメリカで体内の血液を抗がん剤と放射線で血清化してからレーザーで肺と腎臓のがん細胞を少しずつ消滅させるそうです。僕を置いて時間だけがどんどん先に進んでゆきます。

おじいちゃんがびっくりする事を言いだしました。○○のおじいいちゃんの土地を売ったそうです。僕の治療費の為に。父は何も言わずおじいちゃんとおばあちゃんの好意に甘えて治療だけに専念しなさいと言っています。本当にどうしようもない家族です。もう涙も出ません。

前に出した手紙の4つのハートの意味わかりましたか?あれは最初バラバラだった心(♡)が次第に力を合わせて最後はハッピー(4つ葉のクローバー)になるというスコットランドの昔話を引用したものです。皆様に幸ある事を祈っています。

では又

親愛なる弘美様               康太郎

 

 


医療費がどれだけかかるのかは、私には良く分かりませんでした。

落ち込んでいるくせに、最後は4つのハートの話しで盛り上げ、自分も盛り上げていたのでしょう。

回りの人にも気遣いをして、何も言えません。

病気⇔健康、いつでも自分には起こりえます。

人はいつか死ぬので、特別なことではありません。

健康でいると、なかなか受け入れられません。

信じられません。

この、諒さんの康太郎への返答が、後にそのままになって行くのです。

 

Jenny♡

Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram