感謝は実行へ

私の甥がサンフランシスコから帰国しました。

お土産に、ギラデリのチョコレートと歯磨き粉を持ってきてくれました。

 

ギラデリのチョコレートは、ちょうど欲しいと思っていて、

近くのマーケットに行きましたが、

残念ながら売っていなかったのです。

 

歯磨き粉は、これは良いと言うものです。

アメリカの医療にかかる費用はとても高く、

向こうでは、クリーニングには行きますが、

帰国した時に、私の友達のクリニックに実費でかかっているのです。

歯が汚いのは、アメリカではあまり良くないのです。

歯がきれいなのは、貧乏人ではないのです。

 

甥は、鬼の私が涙を流すほどの努力家です。

小学生の時にバスケットボールを始めました。

始めた当初は太っちょで、

相撲部屋に行くような体型、

しかも当時の貴乃花に似ていたこともあって、

バスケットボールを始めた当初は、

練習について行くのが大変だったと聞いていました。

私は、近くの体育館で試合がある時にコッソリと見に行きました。

 

試合には出られないのに、

率先して、

大きな声を出して応援し、

休憩の時は、

暑く汗をかいている選手に、タオルで風を送っている姿でした。

涙が出てきました。

そして、小学校6年生の全国バスケットボール大会で、

優勝を果たしたのです。

 

こんな努力家だから、

サンフランシスコでも、

一人頑張っているんだと。

 

私は何もしてあげられないから、

遠く日本から、

応援するしかありません。

 

甥がしていたように、

扇いでエールを送るくらいしか出来ないのだけど。

 

心の中に濁りがあってはなりません。

寸分も曇りなく、応援をしています。

 

なかなか会いに行けないなんて言っていられませんね。

おばん頑張らなくちゃね。

 

歯磨き粉も大切に使います。

チョコレートもありがたく頂きます。

 

なので、

健康で、商売繁盛で、

頑張って欲しいと心から思っています。

この場を借りて伝えておきたいと思います。

 

甥は、31歳で経営者になりました。

 

頑張ってね、まずは言葉を伝える実行です。

 

Jenny♡

 

 

 

 

 

Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram