大切なお金の話し

友達の家で見つけて、

「この本ください」と、

もらってきちゃいました。

 

 

今、高須クリニック院長先生と、

お付き合いされている、

西原理恵子さんの本です。

日本では、子供の時に、

お金の教育をする事は、

なかなかありません。

私も、そう、その一人でした。

子供にお金の事を話す事はありませんでした。

今の年になって初めて一人暮らしをし、

やっとこさ現実のお金に向き合っているんだと思います。

気づきはいくつでも出来ますが、

決意や本気度に薄い生き方だったのかもしれません。

ふとしたきっかけで、

この本を手にして、

改めてお金の勉強です。

「世の中カネだ」って言うのに反発心もあり、

私は現実を見ずに、

弱いもの気取りだったのかもしれません。

書いてあるように、

自分でお金を気持ち良く使わなければ、

巡り巡って、しかも太って、

帰ってくる事もないだろうし、

活きたお金の使い方をしてあげなければならないと実感しました。

この年になって恥ずかしながら、

今一度思い直すきっかけになりました。

面白楽しく書いてくれているので、あっと言う間に読み終わりました。

まずは健康である事に感謝し、仕事にも精進して行きたいと思います。

お陰様で、久しぶりに本を何冊か読みました。

 

Jenny♡

 

 

 

 

 

Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram