自分のおきて

「自分のやりたいように生きる」

そう言われても、なかなか出来るもんじゃありません。

私も、やりたいようにやっていると人からは見られますが、

心の中では、「いやいや違いますよ」と思っていました。

 

自分を理解してあげる。

そう思っても、現実は程遠いんだと思います。

 

自己啓発セミナー、

宗教、

癒し、

どんなところに出かけても、

出かけなくても、

生きていると思い通りになることはないのです。

良くあきらめる、

期待しない生き方は、自分を夢中にさせてくれます。

 

好きなことはありますか?

時間を忘れる程に夢中になれることはありますか?

今まで自分が生きてきた中で、

経験していることはなんですか?

経験していないことはなんですか?

 

私は、やりたくて仕方のないことに「気づき」ました。

気づいたんです。

そらは、回りに居てくれた人たちの、

雑談や、たわいもない会話の中で、

生き生きとした言葉で気づきました。

 

自己啓発セミナーや、

自らお金を払っていったところで気づいたのではありません。

だからと言って、

どこに足を運ぼうが、ムダだと言っているのではありません。

一生懸命に気づこうとしていた中で、

足を運び、

たくさんの経験をし、

だからこそ、身近な人の言葉に響いたんだと思っています。

 

だからこそ「身近に居る人」を大切にしていくのが良いのだと、

今更ながら気づいたのです。

 


私は、さいたまで54年間、生まれ育った土地を出たことがありませんでした。

正確に言うと、

昨年の12月31日に新宿区に引っ越し、

5月にさいたまに戻りました。

まさかの出来事ではありますが、

今まで、地域を好きにならなかった、なれなかった自分に気づいたのです。

 

数か月離れただけでしたが、

その、身近なことに気づきました。

 

さいたまで、私は飲食店をメインに仕事をしていきます。

私が作る料理が美味しいのか?なんて自信はありませんが、

一生懸命に作って行きたいと思っています。

私の経験がお役に立てれば、

いつでもフォームから連絡いただけたら幸いです。

 

また、少しづつブログをあげて行きたいと思っています。

さいたまのJennyもよろしくお願いします。

 

Jenny♡

 

 

Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram