七回忌

私の父は、

6年前の3月25日に他界しました。

この、七回忌が事情があり少し遅れていました。

父は再婚でしたので、

義母と姉と3人で、今日、無事に終える事が出来ました。

私の住むさいたま市内にある、

妙行寺と言うお寺です。

始まるまで、中庭の見えるお部屋で、

お茶やお菓子を頂いて待ちました。

 

本堂にて儀式が始まると、

私はこの地に居るのだろうか、

安心な空気感と、

穏やかな気持ちに包まれ、

父は成仏しているのだと感じ、

焼香の時は、

初めて素直に、

「ありがとう」と言えて、

涙が溢れそうになりました。

亡くなって、6年後です。

 

法要の時期は決まっています。

私は、昔からのしきたりは、

あまり気にする方ではありませんでした。

でも今日は、心の底から、

有り難く、

やって良かったと思いました。

 

私は、親がいて子供が居る。

社会も、

人の繋がりで成り立っていると思っています。

 

1人が欠けても、

今は無いのだと思っています。

 

今、生かされて居るのが、奇跡。

そんな風に思います。

 

病院に毎日行ってくれて、

途中で雪で滑って骨折しても行ってくれて、

そんな義母に感謝です。

 

「ラッキーマン」そんな風に父を呼んで居ました。

病気で不安や恐れはたくさんあっただろうけど、

毎日病院に見舞いに行ってくれる、

連れ合いを得られた事は、

何より幸せだったんじゃないかと、

私は思っています。

 

ありがとう。

 

Jenny❤︎

 

Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram