経験の軌跡12

今日も康太郎の手紙から始めます。

 

今の時間は10月12日木曜日昼の1時です。

弘美さん、さっき○○の実家から病院に電話があって、ニューヨークに居る父の所在がわからないと会社から実家にいるおばあちゃんに知らせがあったそうです。詳細についてはまだはっきりしないのですが、ニューヨークの時間で10月10日月曜日に仕事が終わった後に、同僚の人と食事をした後、一人でバーに行ったそうです。朝になっても会社の寮に戻ってこない為、寮の管理人がニューヨークの警察に届け出したそうです。不明になってから丸一日経ったのですが、今だに父からなんの連絡もありません。10年前位にニューヨークに一年半住んだ事がある父が道に迷うという事は考えられません。

今まで毎日お昼には僕に電話をくれたのに、昨日も今日も電話はありません。とりあえず、会社の人や警察も捜していますが、まだ何の手がかりのありません。

10月9日月曜日の昼に父から連絡があって、その時に夕方の19時頃何度かニューヨークから弘美さんに連絡したそうですが、いずれも話し中か、ファクスに切り変わったりして連絡が取れないので、僕が自分でアメリカに発つ飛行機の時間を弘美さんに伝える様父から言われました。それで僕も二度電話しましたが通じませんでした。

さっきも昼過ぎに弘美さんに電話してみましたが通じませんので、お話しするのはあきらめました。それでこうして手紙でお知らせします。とりあえず、この手紙が弘美さんに届く時にはもう僕は機上の人だと思います。と言うのも何よりも行方が知れない父の事が心配で、急きょおじいちゃんとおばちゃんはニューヨークに、僕は○○先生とコロラドに今日の最終便でアメリカに発つ事になりました。本当は10月13日金曜日の最終便の予定でしたが一日前倒しで出発する事になりました。

今は父の情報も定かではないので何か分かりましたら必ず電話でお知らせしますので今回はこれで、

では又

出発する前に何度か弘美さんに電話してみます!

親愛なる弘美様                            康太郎

 

 

この時ニューヨークでは、大変な事件が起きていたのです。

もちろん私は、後で知ることになるのですが、

康太郎も、いよいよアメリカでの治療が始まるのですね。

 

Jenny♥

 

 

Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram