あなたは三流にならないでください

某、有名三流デパートにて、

買い物をしました。

お茶碗です。

 

「このお茶碗プレゼント用にして頂きたいのです」

「はい、かしこまりました」

「この商品は専用の箱がないので、こちらの箱か、

もしくは、ラッピングになります」

「・・・・?」

なんか、だいぶ大きめな箱をチラつかせ、

顔は当たり前の、涼しい顔。

 

そして、とどめの言葉が、

「この商品は、お手頃価格のため、

このように10個ずつ、

紐でくくられて来るんです」

「・・・・?」

 

てかさ、それはそちらの問題でしょ?

仕入れのさ、

話してどうすんのよ、お客さんに、

しかもですよ、

そこは私の大好きな

「横浜そごう限定商品」

と言うことで、

お茶碗に、横浜の、

主要のホテルや、

ベイブリッジが描かれて、

 

 

しかも、

1番目につくところに飾ってある、

看板商品ですよ!

そんな事、

聞きたくぬぁーい!です。

 

言い訳はしないでください!

専用の箱が無い商品、

看板商品にしないでください!

 

仕事でも、私生活でも、

こんな事していませんか?

ほんとに、

自分で、何気なく使っている、

言葉かもしれませんが、

何が大切なことで、

「仕事として、お客様にどうしたら伝わるか?」

言い訳をせずに済むか、

色々考えてみるのも、

「気づき」です。

 

伊勢丹や三越も、

今じゃ、マネキンさんが、

こそこそと話をしているのを、

見かけたことがありますが、

なかなか一流度を保つのも、

今の時代では、

ゆるゆるになって来ましたね!

 

あなたは、

常に「一流」を意識して、

行動するように心がけてくださいね!

 

「一流」が、あなた。

 

決して「三流」に、

ならないでください!

 

ホントはね、

横浜そごう大好きなの。

オープン当初は、

他のそごうと区別されて、

包装紙に、カモメがついていたの。

お遣い物は、

カモメ目当てに、

良く良く、横浜に通ったもんだわ。

 

だからなおさら、

感じ悪かったんだ。

 

 

Jenny♥

 

 

Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram