笑うは健康

私は料理を作り、

人の出会いのお手伝いや、

占いカウンセリングをします。

 

料理は、今でも本やネットも参考にしています。

古い本でも、情報は色褪せずに見られるのが、

料理本の楽しみです。

手間を掛けて作る料理、

おせち料理や、

手作りの味噌、

数えてもキリはないけれど、

健康本や、

健康法、

自分が試して来ました。

 

本を買ってスクラップしたり、

図書館に行ったり、

料理番組も見ていました。

今のような、

健康法、

健康にいい、

そんな番組は、やっていなかった時から、

それはそれはたくさんの本を読んで来ました。

今でも、

気になる本は、

買って読みます。

かと言って、

近くに居る家族は、そんな事は知りません。

 

母は今、

健康が大切で、TVを見ては、

見た事を私に言います。

〇〇食べたらいい。

〇〇は血糖値にいい。

体は動くので、

「自分でやれば?」

「めんどくさいから」

ゴミには、

「紙に浸した酢をいれたら臭くない」

「じゃあやって?」

「ゴミは臭くないからいい」

情報を聞いて、

良いと人に言っても、やりません。

自分で動かなければ、

何事も、身になりません。

たとえの例です。

年重ねると、

こんな風にならないための、

反面教師です、笑

今、私に見せてくれてるんですね。

 

私は、

無理に嫌いな物や、

油物、

古い物、

極端でなければ、

まんべんなく食べるのが良いと、

料理を作りながら、

ずっと思って来ました。

一口ずつでも、

色んな物を食べるのが。

 

 

 

それと、

もっともっと大切なのは、

楽しく食べると言う事。

私は、ここに重きを置きたいと思います。

 

1人でも、

2人なら、

楽しく会話しながら食べるのが、

もっと集まれば、

もっと楽しくなる。

そんな風に思って来ました。

 

食べてる時に、

「太るからやめよう」

なんてつまらない事は、

皆の前では言わないで欲しい。

勝手に食べるのやめたらいい。

食べてる時は、

別の楽しい会話を心がける、

そんな風に思っています。

 

聞かれたら、

もちろん何でも答えますが、

そんな空気感を持った仲間で集まっていたら、

そるはそれは、

細胞も活性化して、

食べた物が。

魔法のように、

栄養になってくれるんじゃないしら。

 

その場の空気に合わせた楽しい会話。

皆が笑える空間。

そこは、

笑顔の渦巻きの始まり。

そんな、食事が、

健康をもたらすんだと思います。

わーっはっは^ ^

わーっはっは^ ^

わーっはっは^ ^

 

Jenny❤︎

 

 

Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram