ペットボトル お茶の危険

今日は、

先日FBに投稿してくれていた、

記事について。

 

 

私もあまり気にする方ではなかった。

それは、やっぱり、

直ぐに痛くも痒くもないから。

 

飲んでお腹が痛くなれば、

それは直ぐに止めるでしょう。

 

それがないと、

人間は愚かだから、

まっいいか!

って、続けて行くのです。

 

心の問題は、

まっいいか!と、

寛容な対応、

大らかな対応、

となるだろうけど。

 

このペットボトル、

なぜ色が変わらない?

お茶の味が少し違う?

しかも、

日本産の茶葉に、

農薬が入っているのです。

 

私はほとんど、

ペットボトルは買いませんが、

水が主です。

ミネラルウォーターの是非もありますが、

今日は、お茶についてです。

 

お茶ならば大丈夫?

甘くないから。

今はネットで、

大抵のことは、

調べる事が出来るのです。

 

もちろん人間は、

悪い物を排泄する機能も持ち合わせています。

 

ですが、

色々な食品に含まれる、

あまりにも多い添加物の量は、

体に大きな影響を与えているのは、

否めないと、

思っています。

 

手軽に買えるお茶だからと、

楽をしようとせずに、

吟味した、

自分の目で選んだお茶などを、

水筒に入れて持ち歩くのも、

嬉しく新鮮に出来るかもしれません。

 

家で作る料理教室もしています。

先ずはご飯を炊いてみる。

少しのおかずを作ってみる。

食は体を作ります。

 

簡単で、

早く出来る家事を、

ゴミを減らす買い物の仕方、

洗い物を少なくする方法、

材料を無駄にしないやり方、

あなたに合わせて、

その場で、

お伝えして行きます。

ご連絡くださいね。

 

Jenny♡

 

 

 

Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram