• カテゴリー別アーカイブ 結婚
  • パートナーと楽しんで欲しい

    私はこの数字でどうこう言うつもりはありませんが、

    私も独身が長く、

    子供も結婚をしていると、

    パートナーがいるのはいいなぁと、

    心から思います。

     

    私は家族と同居していますが、

    一人であったならと、

    病気の心配とかではなく、

    どこかに出かけたり、

    旅行に行ったり、

    そんなパートナーを持つことの応援をして行きたいと、

    改めて感じました。

     

    毎日の話しをする相手が居ることは、

    人生に、経験、知恵、をもたらしてくれるんだと、

    私は思っています。

     

    私は、結婚、離婚、子育てとしてきましたが、

    それらの経験は、

    私にとって、

    大きな学びになったのは、間違いありません。

     

    人と暮らすのは、

    いいことばかりでもなく、

    悪い事ばかりでもなく、

    人として、

    磨かれて行くんだと、私思います。

     

    50歳の生涯未婚率を調べてみました。

    男性は23.4%、女性は14.1%だそうです。

    お給料の格差も少しずつ狭まって来てはいますが、

    まだまだ、男性社会で有ることは否めません。

     

    そして、初婚男性の未婚率が増えているのは、

    再婚男性が、初婚の女性と結婚しているから、

    こんなデータもあります。

     

    それは、一度結婚していると、

    話しも滑らか、

    経験値が物を言ってくるんですね。

     

    初婚男性に、私は頑張ってもらいたいと思います。

    今、そう思った人は、早めに動くのが、

    パートナーと、

    一緒に過ごす時間が増えると言うことです。

     

    私は応援して行きたいと、

    心から思います。

     

    いつでもご連絡くださいね。

     

    Jenny♡

     

     

     

     

     

    Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram
  • いつでもチャンス

    良く耳にするのは、

    一般的な話しの時は、

    「お相手が欲しい」と言います。

     

    で、突っ込んで聞くと、

    とたんに「もじもじ」

    ほんとにお相手欲しいのかな?

     

    待ってても、出会いはないし、

    声をかけてもらった時が

    チャンスと思うんだけどな。

    私。

     

    Jenny♡

     

    Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram
  • お見合いの現場から

    私は個人で、相談所をやっていますが、

    ネットシステムを利用している相談所の先生に、先日、お話しを聞きました。

     

    60代の男性、初婚の方です。

    背は低めで、

    見かけはただのおじさんだそうです。

    この男性が相談所に登録したら、

    30件以上のお見合いの申し込みが来たそうです。

    40代後半から、

    60歳前後の女性です。

     

    このおじさんは、収入がいいのです。

    私の所でも、収入の証明は頂きます。

    ネットシステムを使っているところですと、

    会社員などの方が多く、

    自営業や、他の仕事だと、

    それだけではじかれてしまう確率が高くなってしまいます。

     

    自営業も色々ありますが、

    お休みが土日にならない場合などは、

    女性の条件に合わない場合が多くなります。

     

    私は、条件だけで探すのは苦手なので、

    写真もお見せする事なく、

    まずは会ってもらうようにしています。

     

    写真だけよりも、

    まずは、話しをしてもらわないと、

    人柄が伝わりにくいと思っているし、

    お互い、写真がとても良く写っているのなどを選びがちになりますが、

    なによりも、

    お会いするのが一番と思っているからです。

     

    もちろん、誰でも良いと言う訳ではないので、

    そこは、事前のリサーチや直感に基づいているのです。

     

    私、お節介なんですが、

    それが活かされる仕事だと思っています。

     

    誰かの後押しで、

    ご縁が繋がることがあります。

     

    始めは、

    タイプでない感じだと思っても、

    話してみれば、

    あれ?なんかいい人、なんて感じることも、

    実はたくさんあるんですよ。

    少しでも、良い感触があれば、

    ぜひに、

    二人で会ってもらいたいと思っています。

    二人になれば、

    また、色んな話しを、

    たくさん出来ますものね。

     

    今はまだ、女性の収入は、男性に比べると、

    低い世の中であると、私は感じています。

    女性が一人で生きて行くには、

    まだまだ、収入の格差もあるんだと、

    私も一人ですので、

    そのように思っています。

     

    いずれにしても、

    パートナーが居るのは、

    精神の支えにもなるし、

    日常生活で助け合えることもたくさんあるのです。

     

    今は健康で、

    気づきはないかもしれませんが、

    もしも、パートナーが居たらな、と、

    少しでも思う気持ちがあるのなら、

    一日でも早い行動が良いと、

    私は思っています。

     

    後押しはたくさんいたしますので、

    何かありましたら、

    遠慮なく、ご連絡くださいね。

    その前に、ご相談も、

    お問い合わせくださいね。

    Jenny♥

    Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram
  • 家族

    地球家族に生まれても、

    出会わない人、

    話さない人、

    星の数だけいるけれど、

    一番一緒に過ごす時間が多いのが、家族。

    なんとご縁があるのでしょう。

     

    袖すり合うも多生の縁と言うけれど、

    同じ電車や同じ場所、

    近くに居合わせたのも、

    縁が深いと言わざるを得ません。

    子供が出来て、その家を繋いで行きます。

    ご先祖様ってすごい、

    倍々の人が居なければ、

    私は居ないんだもの。

     

    家系図みたいに言うと、

    両親の上に、じーさんばーさんが二人ずつ、

    またその倍々と、

    なんと人間の神秘を感じる。

    魂は続いているけど、

    肉体は今世限り。

     

    顔が似ていたり、

    体つきが似ていたり、

    何かこう、

    宇宙レベルと、

    人の存在の神秘を感じると、

    時に顔が、隣のおじさんに似ていたって、いいんじゃないかと思えるくらい、

    大らかな気持ちにもなってくる。

    ははは、社会じゃ大問題の騒ぎなんだろうけど。

     

    自分に降りかからないで欲しい問題ではあるけど、

    なんか矛盾してる小さな考え、、、笑

    そのくらい、貴重な存在と言うこと。

     

    貴重と貴重が、縁あって出会っているんだから、

    大切にして行こう。

    そう改めて思った今日。

    あなたも一度見直して見て欲しい。

    せっかく出会った家族は目の前の人。

    自分を大切にして、

    家族を大切にして、

    ご近所さんを大切にして、

    関わった人を大切にして、

    社会を大切にして行けたら、

    地球は平和なんだと思う。

    私も生まれ変わる。

     

    Jenny♡

     

    Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram
  • 僕が君の生きる証になってみせるよ

    ラインにこう一言書いている男がいます。

    「僕が君の生きる証になってみせるよ」

     

    あゆの歌に出て来る歌詞。

    こういう感じの嫌いなタイプの女性も居るけど、

    私は、結構好き。

    意味を感じるのは、それぞれに違うと思うけど、

    あゆの歌に心をのせて、ダブらせて考える人も多いかな。

    これを、ズバッと書いている、

    そんなところがかっちょええと感じたんだ。

    それがやっぱり大した男なんだ。

     

    彼との出会いはね、

    私がタクシードライバーしていた時に、同期だったの。

    そのタクシー会社は、一か月の研修があるんだけど、

    年齢、性別もまちまち、とは言っても女性は数える程しかいなかったけど。

    その時はほとんど話さなかったんだけど、

    ドライバーデビューしてから、

    みんなでランチしたりしてね、道の良く分からない子に、

    教えてあげたりしていた。

    しかも、ユニークで、饒舌なの。

     

    ちょっと書いておくと、東京は地理試験て言うのがあって、

    それに受からないと、ドライバーデビュー出来ないの。

    タクシーセンターと言うところで、確か四日間位研修して、

    最終日に試験だったかな、そう、そして、あのタクシーの前にある、

    写真入りの、証明みたいの貰えるの。

    あれないと乗務出来ないから。

     

    この試験も、何十通りの中から出されるから、

    苦手なの出たらすぐアウトしそうなんだけど、

    私も得意なところが出て、ラッキーにも1発で受かったんだけどね。

    仲良しは、みんな合格で、喜んだ覚えがある。

     

    元々、ガッツありタイプだから、

    そして長くやる気で、本気で入社したんだ。

    当たり前か、、、私はへたれでやめたんですけどね。

     

    研修中に、子供ちゃんの居る美人女性と結婚したの。

    結婚式も挙げてね。

    その後に、彼女の地元で披露宴もしてるの。

    そしてね、乗務が始まったら、売り上げの目標設定にならないと、

    帰らない。

    メーター写メして見せてくれたのよ。

     

    帰庫時間、会社に戻る時間は決められていて、

    それを過ぎると始末書もある中、

    とにかく、ガッツありありで、稼いでる訳。

     

    奥さんの誕生日には、都心のホテルへ食事に、

    子供の運動会には参加し、

    子供は、初めからお父さんじゃないの知っているから、

    ニックネームで呼ばせてるんだって、

    なんか、良い関係でしょ。

     

    で、今回ね、予定日は来月なんだけど破水したって、

    勤務中に病院運んで、生まれそうだと連絡が来たので、

    嬉しくなって書いてるの。

     

    こんな男性も居て、

    あんな男性も居て、

    初婚と、再婚、子供居たり、居なかったり、

    どうでも楽しきゃいい訳で、

    自分が結婚したいのか?

    したくないのか。

     

    とにかく、良く考えて自分と対話して欲しいな!と思います。

    また、お母さんみたいになってるわ。

     

    ああ、それでね、

    この大した男のおばあちゃんがステキなんだ。

    「うちの孫がタクシードライバーになってね」とタクシー乗った時に話したらしいの、

    そしたら、偶然にも同期のドライバーのタクシーでして、

    「結婚してね!」と、なんだかんだと話してくれて、

    何もかも、孫の様子を喜んでいる風。

    良い家族の元に育った、大した男は、

    これからも稼ぎ、家族を大切にしていくんだろうなぁ、でした。

     

    追記

    この次の日の夕方、無事に女の子が産まれたと報告が来ました。

    前日は、明け番で、仕事から朝から帰り、あまり寝ていない状態の皆へのライン、

    寝るねーって言っていたけど、次の日の夕方産まれたから、余り寝てないね、パパさん。

    寝不足は、ちょっと辛い仕事だけど、ファイトって、娘の誕生喜んでたんだろうな。

     

    Jenny♥

     

     

     

     

    Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram