• カテゴリー別アーカイブ 面白話し
  • アイス食べるの早いね!

    下の孫と、実家近くのイオンに、

    買い物に行きました。

    私が無理やり誘い出しました。

    「31番買ってあげる」からと。

    そう、31番はサーティワンの事です。

    買い物終わったら、31番ねって。

    途中、本屋にも寄り、

    好きな本も買い、

    私の買い物もすませ、

    いざ、31番へ。

     

     

     

    2段の大きなアイス。

    コーンにのせてもらいました。

    食べはじめたから、

    私も何か飲もうか食べようかと、

    目の前の、ケンタッキーへ、

    クリスピーチキンとドリンクのセットを買って来ました。

    席に戻ると、

    アイスはなく、

    コーンをかじっていました。

    「アイス食べるの早いね」

    私がそう言うと、

    「うん」

    と嬉しそうに笑いました。

    「チキン食べる?」

    と聞くと、

    「うん」

    と言うので、

    チキンとドリンクを渡しました。

     

     

    満面の笑顔で、美味しそうに食べている。

    良く食うなと思っていたら、

    隣に置いてあった、

    買い物カートをどかして、

    「アイス食べるの早かったのはこれ」

    って、床にアイスがありました。

     

     

    笑顔で言われ、

    「そっかあ」

    この技ありのアイス落としちゃった事件は、

    面白い結末だった。

    なんとおもろい孫なんや、笑

     

    Jenny♡

     

     

     

    Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram
  • ネイチャーなテニス仲間

    私は10年以上テニススクールに通っていました。

     

    この下手さは天下一品で、

    初心者に10ヶ月は滞在?そう、滞在していました(笑)

    後に初心者のプロと華々しく命名してもらいました。

    だってね、他の人は、だいたい1、2ヶ月で初級のほうに卒業して行くんですもの。

    おーっほっほ。

     

    だいたい土曜日の午前中に行っていたので、

    朝の10時から11時30分までのレッスンだから、

    ランチに誘われる事も多かったの。

    年齢は様々だけど、同じ生徒だし、

    同志だからそれは楽しく盛り上がるの。

     

    それでね、その、おじさんに、ってね、

    隣のコートは確か初中級だけど、コートは2面しかないから、

    そのレッスンに来ていた、中級のおじさんね。

    おじさんと言っても、私よりは少し年下。

    失礼な奴なんです、私。

     

    そのおじさんは、いつもキャップを被ってレッスンをしていたの。

    そう、それでね夏のレッスンの時にキャップを脱いでね、自ら話したの。

    「会社に行ってる時は、カツラつけてるんですよ」

    もしや、キャップを取った時に、

    私の目線は、「頭」に行ってたんだろうか。

    あんまりにも自然に言うもんだから、

    あんまりにも自然に質問したんです。

    「アデランスですか?アートネイチャーですか?」と、

    「アートネイチャーなんですよ」

    「それじゃ、ネイチャーさんですね」

    アデランスよりいい、アデさんとか、ランスさんより、

    ネイチャーさんは呼びやすい、と。

    私の良いクセがまんま出てしまいました。

     

    次回からは、手を振り振り鬼笑顔で、

    「ネイチャーさーん」と呼ぶように。

    まともな?いや、苗字なんかは聞いた事ない。

    相手もニコニコしていたので、

    「ネイチャーさーん」を絶賛継続中のある日、

    スクールのコーチが私に寄ってきてこう耳元で囁きました。

    「弘美さん、まずいですよ、その呼び方」

    そんでもって、

    その「ネイチャーさーん」は封印する事になったのだ。

     

    とても優しい、年下のおじさん。

    中国に出張に行った時は、

    キレイな翡翠のネックレスを買って来てくれました。

    こんなおじさんも居るんだよ。

     

    その後間もなく引っ越しをして、別のスクールに行くんだって言ってた。

    ハゲだとか関係ない、人間性の出会いでした。

    「ネイチャーさーん」元気かな?

    happyであるんだろうと予想出来ます。

    人間力ある魅力的な、おじさんでしたから。

     

    Jenny❤︎

     

     

    Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram
  • 税務署の話し

    課長、島耕作に似た課長がいる会社の、

    トップと別の部署の部下との話しです。

     

    トップが声をかけて、部下と飲みに来たのが私のお店です。

    それから一人の部下と仲良くなり、

    タバコを吸う二人は、トップの口添えの元、

    会議室を訪れる訳です。

     

    当時はもう禁煙が常識的でしたが唯一まだ、会議室に灰皿があったのです。

    会議テーブルの上に、何段も積まれた、灰皿を使っては、

    別の使用してない灰皿でフタをすると言う技を使うんです、笑。

     

    どんどん、仲良しです、

    釣りバカ日誌みたいと言って、いつも笑っていました。

    トップはツーちゃんで、部下はスーさんです。

    部下のが年上です。

     

    そこで、なぜ税務署か?と言うと、

    ある日、ツーちゃんと、スーさんと、同僚が二人、四人でお店に来たのです。

     

    いつもは仕事が終わって直ぐに来るのに、

    いつもより、少し遅い時間です。

    ニヤニヤしてます。

    「どこに行って来たか分かる?税務署」

    「税金収めて来たの」

     

    なんだ?

    なんだそれ?

    わかんねー!!!

     

    早く教えて~!

    もったいぶってニヤニヤしてる。

     

     

    なんと、税務署とは、「ソープランド」のことだったんですわ!

    「わー、おじ様達お元気、笑」

     

    それから、話し出したら止まらない、止まらない、

    外の写真と比べるとどうの?

    良かった?

    可愛かった?

    今度はあの子がいい?

    てなてな、謎の税務署の話しです。

     

    おじ様達、どんどん税金を納めてくださいませね!

     

    私も、男性は、子孫繁栄の体を持って居ると理解したのは、

    大分遅くなってからです。

    愛されて、する行為と思ってました。

    子供でしたね。

     

    実際に、最初の旦那さんが浮気をして、

    家に戻らなくなってしまい、

    私は、浮気がバレなければ良いタイプと判明しました。

    バレてあやまってもらった方が良い女性と、

    分からない方が良い女性と、

    女性の考えも違いますね。

     

    人の話しだと面白いけど、

    こんな息抜きも、男性にも必要だったんだなぁ!と、

    後になって分かりました。

     

    でも、私はバレたらいかんぜよ!

    と、思っています。

     

    Jenny♥

     

    Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram
  • 島耕作にちょっと似てる課長の話し

    私が飲食店を始めた頃に、

    いとこの紹介で来た、某会社の課長。

     

    年齢は、島耕作よりもだいぶ上で、

    課長と言ってもトップ下のポジション、だいたい57歳前後だったかな。

     

    奥さんは、大手化粧品会社に勤務し子供さんは居ませんが、

    神奈川県から単身赴任していました。

     

    店に来ると、「ただいま」と言って、

    家のリビングに上がり込み、炬燵に入ってしまうようなお茶目な人で、

    寂しがりやで、いつも親指の爪を噛んでるの。

     

    いつも部下を連れて5、6人で来るの.

    少し落ち着くと、店に戻ってくる。

    子供たちも何も言わずに、一緒に居たみたいで(笑)

     

    「弘美、今日は敬老会連れてきたぞ」

    最初は、いくら偉くても、年上の人に失礼な奴だな!と思って居たら、

    なんとみんな年下だったと言うこともあった。

    ホントに老けて見えた。

    なるほどな!上手い事言うな。

    本人達はイヤだろうけど、

    こちらにしたら、頷かずには居られなかった。

     

    ある時は、市内の著名人を招いての行事に来てもらうために、

    挨拶に言った話し。

    市内に、入間川部屋、元栃司力士が親方の相撲部屋があるんですが、

    手土産にお煎餅を持って行ったら、

    親方が留守で、お弟子さんが対応した時の話しが笑える笑える。

    「弘美よ、デブが出てきてよ、その煎餅食べていいですか?って」

    親指の爪を噛みながら話してくれたの。

    さすがに驚いたのか、直ぐに煎餅食べたいと言うのに。

    だてに太ってないなぁ。仕事だけどね!

     

    ある時は飲み過ぎて、道路脇の植え込みで朝まで寝て居た時は、

    「弘美よ、昨日な、飲み過ぎて道路で寝て、スーツがドロドロになってな」と、

    親指の爪を噛みながら話してるし。

     

    時に会社の美女を連れて来て、

    「もう少し痩せたらいい」とかバンバン言ってるの。

     

    別名エロ課長と言われていた。

    私にとったら、楽しく面白いけど、会社の人にしたらイヤだよねぇ。

     

    でね、また転勤で自宅近くに勤務になったみたいだけど、

    セクハラで降格になったと聞きました。

     

    こーゆー人もいるんだな!って話しでした。

    ちょっと、結構笑える、島耕作にちょっと似た課長の話しでした。

     

    Jenny❤︎

     

    Facebooktwittergoogle_plusyoutubeinstagram